これで金運アップ!手相を書いてお金を貯めよう!

どうも!

神谷武蔵です!

 

あなたは手相って見たことありますか?

私はあんまり見たことがなかったのですが。

見てみるとおもしろいですよ!

 

手と脳は密接な繋がりがあるそうで、

そこに様々なことが出てくるそうです。

それを読み取って運命を見るのが、

手相占いだそうです。

 

手相を見るときの手はどっち?

121026_1838

右手と左手を握ってみて、

親指が下になる方の手相を見るというのが有名ですが、

実はどっちも決まっていません。

 

親指が下になる方の手相を、

『積極的な運命』

親指が上になる方の手相を、

『消極的な運命』として、

両方の手相を見るのが一番正しいそうです。

 

積極的な運命と、消極的な運命の違い

積極的な運命とは、

これから先の運命、

未来を見ていきます。

 

消極的な運命とは、

潜在的な能力、

その人が生まれた時から持っている、

ものを見ていきます。

 

右手と左手で全く手相が違う人が多いそうです。

 

これは本来持っている自分と、

その後の教育や経験により、

変化した自分が違っていることを表しており、

どちらも自分の運命だそうです。

 

ちなみに、

脳医学的には、

左手が消極的になる人は、

右脳が活発な人で芸術的なセンスのある方。

 

右手が消極的な運命になる人は左脳が活発で、

論理的に行動するのが得意です。

統計的には日本人は左脳派が圧倒的に多いそうです。

 

手相を書き足すのは積極的な運命の方

img03

書き足すのは3本の線です。

運命線、太陽線、財運線です。

 

この3本線は「覇王線」と呼ばれ、

何万人かに1人という割合らしく、

史上最高の金運も持ち主で、

大金持ちになる可能性があるそうです。

 

有名人にも何人かいて、

福山雅治、松本人志、

オードリー春日、倖田來未など、

成功者ばかりです。

 

ちなみに書き足すのは、

金色か銀色の水性ペンがいいそうです。

 

是非お試しあれ!

お名前
メールアドレス

お金に不安がある!そんな人は読むべき!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です