お金を知って金運アップ!「お金」の名前の由来!

どうも!

神谷武蔵です!

 

あなたは「お金」の語源をしっていますか?

「そう言われれば、

なんでお金っていうの?」

ふとそんなこと思いませんでしたか?

 

正確には不明

いきなりの結論ですが不明です(笑)

詳しくは下記をどうぞ!

【金の語源・由来】

金の語源は諸説あるが、

正確な語源は未詳。

金属の「金」は、

叩くと「カンカン」と鳴ることから、

音変化し「カネ」になったとする説が、

有力とされる。

その他、「か」を「堅く」「古語で焼く意味」、

「ね」を「練る」とした説や、

土中に兼ねてからあるものとする説などがある。

貨幣の「お金」の語源には、

通貨が何にでも物を兼ねられることから、

「カネ」になったとする説もあるが、

金属の「金」と区別するのは不自然である。

 

語源由来辞典より

とのことで、

正確にはわからないそうです。

 

他にもこんな説が!

他にも昔は貝殻や、石を使って、

作っていたんですが、

同じ形を作るのが難しかったそうです。

 

昔い聞いた話では、

大きい石ほど価値があった!

なんて聞いたことがあります。

 

そして技術が進歩していき、

同じ形で統一するために、

金属で作るようになったそうです。

 

金属だから「金」というわけです。

 

お金について知ることが大切!

japan_coins

あなたは何か欲しいものがあったら、

他の商品と比較したり、

どこが新しくなったのか気になりますよね?

 

そうやってなおさら欲しくなったりして、

行動を起こすんです。

 

じゃあお金が欲しいなら、

お金についてもっと知るべきじゃないでしょうか?

「知ったところで・・・」

なんて言っている方は、

実はお金に興味がないんじゃないでしょうか?

 

欲しいものはとことん知る!

これはどんなことでも大切だと思います!

是非、雑学程度でも知っておきましょう!

お名前
メールアドレス

お金に不安がある!そんな人は読むべき!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です