文字には神秘の力がある!金運アップの護符を書いてお金を呼び込め!

何をやっても上手くいかない。

自分はお金に縁遠いのではないか?

貧乏神に取り憑かれているのではないか?

 
誰がみても一生懸命頑張っていると認められるくらい頑張っているのに、お金がたまらない人っていますよね。

お金の問題で苦しまないために昔から密かに伝わる金運アップの護符(秘符)を手に入れてみてはいかがでしょう?

 

護符や真言の力はもの凄い


前回ご紹介したおまじないや呪文がありましたね。

興味のある人は下記からどうぞ!

本当に効果があった!魔術のような5つの金運アップのおまじない!

2017.05.09

どれだけ忙しい人でも絶対できる!金運アップの呪文を紹介!

2016.06.29

 
今回は護符になるのですが、効果があるのか?

という疑問を持っている人は多いようです。

 
真言もそうですが、護符は信じない人にはまったく効果がないものです。

でも、信じる者には絶大なる効果を発揮します。

 
よく考えて見てください。

本当に効果がないものなら、長い歴史を経て現代まで伝わってくることはなかったはずなんです。

護符は神社にありますし、お経という真言もあるわけです。

ここまでデジタルな世界になってきてもなお、存在し続けるということが効果があるという裏付けにもなります。

 

金運アップの護符は存在するのか?


最初にハッキリ言っておきましょう。

実在します。

 
「安産」「学業成就」「健康」などの護符もあります。

護符は紙でできているため、脆く保存が難しいため、お守りになっています。

お守りの中身は護符だと思って下さい。

お守りを買っている人は護符を買っているんです。

くれぐれも、お守りを開封するような罰当たりなことはやめましょう(笑)

 
今回ご紹介する護符は金運に恵まれていない人の金運をアップする効果があります。

そんなこと可能なのか?

そう思う人もいるかと思いますが、あなたがもし「お金に困っている」のであれば、ぜひとも試してみてください。

あなたが護符の力を信じれば信じるほど、ものすごい効果を発揮してくれます。

「もっともっと金運を上げたい」という欲張った願いであっても大丈夫です。

あなたとお金とのつながりを一層強くしてくれます。

 

金運アップの護符の作成方法

  1. 自分はこの護符でお金との縁が強くなると信じて疑わないこと。
  2. 事前に家から一番近い場所にある柳の木から、枝を1本切り取って用意しておきましょう。
    補足
    柳の木であれば種類はなんでも大丈夫です。
    また、自分がわかる範囲で家から一番近ければ大丈夫です。
  3. 大安の日の深夜0時過ぎを選んで護符を書きます。
    補足
    大安の日の深夜とは、大安の日に入ったばかりの深夜0時すぎをさします。
    大安の日の午前0時を過ぎると翌日になってしまうので注意してください
    書く内容は上記の護符を書くといいでしょう。
  4. 墨をすって、和紙に柳の枝で右の護符を一気に書き上げましょう。
    補足
    墨汁を使わず、墨は自分ですらなければなりません。
    和紙は書道で使う半紙で十分です。
    大きさは特に指定がないので自由です
  5. 書いた護符は財布や名刺入れ、お守り袋などに入れて常に持ち歩きましょう。
    補足
    壁にはったりしても効果はありません
  6. 生活が豊かになったら、その一部を恵まれない子供たちや地球環境の保護など、人助けや環境保全などのために使うこと。
    補足
    忘れてしまうと、逆に金運が落ちてしまい、最初に護符を作成した時よりも金運が悪くなってしまいます。

この護符(秘符)を持ち歩き、常に護符で金運が上がっていることを意識することで、あなたはの金運は驚くほどアップします。

ただし、護符のパワーで生活にゆとりがでたら⑥を必ず実行してください。

忘れてしまうことが多いので注意しましょう。

 

他人に護符をお願いするときの注意


この護符の作成は、他人にお願いすることができます。

とはいえ、自分で行うのが一番効果的です。

そりゃ自分のために作るわけですから、気持ちも入りますからね。

でも、自分の手が上手く動かない人や、どうしても書くことができない人は他人にお願いするのがいいでしょう。

 

真剣に金運アップを思える人に頼むこと

なによりも重要なことは、あなたのことを真剣に思って1枚1枚手書きしてもらえるような人を選ぶことです。

強い念を入れられる霊能者やお寺の和尚様などに書いてもらうのがもっとも効果が期待できます。

 
作成するときの思いが強ければ強いほど、より大きな効果を発揮します。

適当に作られてしまうと、効果が薄くなりますので注意が必要です。

 

知り合いや家族などはNG

注意しなければならないことは、知り合いや友達に頼んだりしないことです。

家族や親せきもよくありません。

それは”邪念”が絶対に入るからです。

 
自分のものを作るときは自分のことなので、悪く思ったりは絶対にしません。

でも、他人のものを書くときは、どうしても”妬み”や”嫉妬”など、邪念が入ります。

それは家族であっても同じです。

 
あなたの願いはあなただけのもの、あなた以外の念は邪魔になるだけです。

だから、他人に頼むときはお金を支払ってでも、霊能者やお寺の和尚様に頼むのがいいでしょう。

 

まとめ

こういった神秘的なものは信じる力が必要です。

もし、信じることができないと思っている人は、どう頑張っても無理なので、やめましょう。

 
よく「お経はお坊さんが読む訳だし、素人同然の自分がやってもだいじょうぶなのか?」と思う人がいますが、全然大丈夫です。

むしろ、自分のことは自分で行う方が効果があります。

 
そりゃみんな自分のことになると真剣ですからね!

遠くの国で戦争が始まったと言われても慌てませんが、日本が戦争に巻き込まれるとわかった途端、バタバタしますよね(笑)

みんな自分が可愛いんです。

でも、それは生きていく上で当たり前のことなんです。

その気持ちがあるからこそ、お守りや護符の力が発揮されますからね。

是非、護符を作って金運アップしましょう。

お名前
メールアドレス

お金に不安がある!そんな人は読むべき!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です