お金関係以外は入れない!これだけで財布の金運が大幅にアップ!

あなたの財布には何が入っていますか?

お金は当然入っているでしょう。

その他に何が入っていますか?

実は、財布に入れると金運がダウンしてしまうものもあります。

 
財布はお金の家です。

家の中は必要なものと、不必要なものをしっかり整理しておく必要があります。

ということで、今回は財布の中身についてご紹介したいと思います。

 

お金に関係するものだけ入れる


覚えて欲しいのは、お金関係のみしか入れないことです。

例えば、クレジットカードやポイントカードなど、お金の代わりになるようなもの以外は入れないようにしましょう。

 
人間で例えると、お金が日本人で、クレジットカードやポイントカードが外人のようなものです。

お金の代わりができるので、種類は同じですが、毛色がちょっと違うといった感じです。

 
でも、スタンプカードや免許証、会員カードなんかは基本的にお金の代わりになりません。

だから、これはどちらかというと必要じゃないものになります。

例えると、もはや人間でもないんです。

それを財布に入れていると、お金が心地よく過ごせませんよね。

そうなると、お金が寄り付かない地獄のような場所になってしまいます。

 

レシートは絶対に入れない!


よく財布に入れがちなのがレシートです。

後で家計簿をつけるからとか、お金と一緒に渡されたから、とりあえず入れておいて・・・

なんて言っている人がいますが、レシートはお金を支払った時に出される紙です。

お金をプラスにするものではありませんよね?

どんな理由であれ、お金を払わないともらえないものになります。

 
そういった支払いの際にもらえるレシートや領収書、レシートは金運を激しく落とす効果があるんです。

そりゃ、支払いの形跡ですからね。

 
「たかがレシートなんかで、金運変わる?」

こういった声をよく聞きます。

そういう人は実際にレシートを入れまくって1年くらい過ごしてみてはいかがでしょう?

その際に、金運が悪くなっても自己責任でやってくださいね(笑)

私は入れない方がいい!と警告はしていますからね。

 

できたらお金のみを入れる


先ほど、お金に関係するものはセーフと話しましたが、財布にはできればお金のみを入れて欲しいです。

 
ある部屋に日本人だけじゃなく、ブラジル人や韓国人、フランス人など様々な人種が居たらどう思いますか?

いくらグローバルな人でも落ち着かなくなってしまいます。

 
そりゃ何をしゃべっているのかわかりませんし、文化が違うので、何に起こるかわかりません。

ちなみにOKサインは、日本では特に問題ありませんが、フランスでは「ゼロ」、「価値なし」の意味になりますので、侮辱していることになります。

知らなかったからとは言え、許される行為ではありません。

 
お金で言い換えると、クレジットカードやキャッシュカード、ポイントカードなど、色んなものが一緒だと、居心地が悪いのです。

だから、お金にとって本当に居心地のいい財布とは、お金のみを入れるようにしなくてはいけません。

 

財布の金運がいいなら考えよう!

元々金運がいい財布を買っている人は、しっかり考えた方がいいでしょう。

金運のいい財布を買う時点で、金運についてある程度考えていう人でしょう。

だったら、その金運をしっかり活かすためにも中身をしっかり考えるといいでしょう。

 
もし、金運の良い財布をお探しの人は下記ショップで探すと良いですよ!






お名前
メールアドレス

お金に不安がある!そんな人は読むべき!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です