秋財布は金運3倍!春財布より金運がアップする理由!

財布のいい買い替え時期は前回ご紹介しました。

財布の買い替えに縁起の良い日!〜2017年度〜

2017.03.28

上記の記事でもお話しましたが、立春に買う財布が一番金運がいいとお話しました。

実は、立春に買う財布が合わない人もいるんです!

 

立春に買う”金運財布”が合わない人とは


一言でいうと”金毒”に侵されている人です。

金毒を知らない人は下記の記事をお読みください。

金運を食べる最凶の敵!お金のウイルス”金毒”を浄化する6つの方法!

2017.06.30

金毒は金運が大好きです。

立春で買った財布に入っているお金には、金運がビッシリ染み付いています。

といことは、その財布には好物の金運がたくさんあるということです。

そうなると、金毒がどんどん増え、逆に金運がどんどん減っていきます。

 

”金毒”に侵されている人の特徴


金毒に侵されてしまうと、金運がどんどん落ちていきます。

金運というのは目に見えませんが、金運がマイナスな人は目に見えてわかります。

 

借金がある人

まず代表的なのがこれです。

金運がないからお金周りがよくない。

だから、借金をしてしまいます。

 
よくクレジットカードも借金だ!

という人もいますが、それは使い方次第なので、なんとも言えません。

クレジットカードも使い方次第では得しますからね。

とはいえ使い方を間違えると借金地獄になりますけどね(笑)

これは私も経験済みです。

自分に借金があるなら、金毒に侵されています。

 

持ち物がボロボロの人

よく言えば物持ちがいいと言われますが、物には寿命があります。

それを超えて使うと、見た目がボロボロになるわけです。

特に金毒に侵されている人は、新しいものを買っても、すぐにボロボロになります。

だから、いつもボロボロのものを使っているように見えます。

 
使い方や考え方が雑になると思ってもらうといいでしょう。

お金持ちの人が、ものを雑に使っていたら、その人は金毒に蝕まれ続けて、そのままお金がなくなります。

お金持ちの方が金毒にかかりやすいですからね。

 

孤立している人

金毒はお金がなくなるだけじゃなく、お金の周りを悪くします。

ということは、会社でも付き合いが悪くなるということです。

お金はあるのに面倒くさがって行かない。

そんな人は気がついたら周りに誰もいなくなり、そしてお金もなくなっている・・・

なんてことになります。

 
付き合い=お金

というわけではありませんが、それでも全くお金を使わずにみんなと仲良くというのは社会人になると難しいものです。

しっかり使うとこは使う!

これを忘れないようにしましょう。

 

金毒がある人は”秋財布”で浄化!


風水では金毒に侵されている状態(借金がある状態)を『火』の気の状態と言います。

この状態の時に『水』の気の時期に当たる春財布は、いいように感じる人もおおいのですが、実は焼け石に水な状態なんです。

だから、この時期にお財布購入自体がよくありません。

金毒に侵されている人は9月8日~10月7日の『土』の気がある時期がおすすめなんです。

 

春に変えたい人は?


春は進学や、就職など、新しく始まることが多いものです。

そんな始まりから心機一転で頑張りたい!

そんな人もいるでしょう。

 
そんな人が、春や秋以外に金運アップのお財布の買い替えたいと思っている人は、どうしたらいいのでしょう。

『寅の日』『満月』『新月』がおすすめです。

詳しくは下記の記事をご覧ください!

財布の買い替えに縁起の良い日!〜2017年度〜

2017.03.28

他にも、簡単なのでいいのであれば、サイドバーに設置してある”開運カレンダー”を参考にしてください。

スマートフォンの人は下にスクロールしていただくとあります。

 
財布はお金のマイホームです。

自分がもし家を買うとして、縁起がいい物件と悪い物件と、どちらがいいですか?

そう聞かれたら、迷わず「縁起のいい物件に決まってるだろ!!」なんて叫びますよね(笑)

だったらお金も同じです。

縁起のいい財布が言いにきまっています。

たかが財布。されど財布。

購入日はしっかり検討して縁起のいい財布を買いましょう!

お名前
メールアドレス

お金に不安がある!そんな人は読むべき!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です