財布にお札を入れる時の注意!お金持ちの人はみんなやっている法則!

財布は直接お金に触れることもあり、金運に直結することが多いです。

今までいろんな財布にまつわる記事を書きましたが、ご覧になりましたか?

まだの方は下記からどうぞ!

 
実は、保管方法だけではなく、お札や硬貨を財布の中に入れるのにも注意が必要です!

今回はお金を財布にいれる時の、正しい方法を紹介したいと思います。

 

お札は折らない方がいい!

dscn7041

先ほど紹介した記事にも書きましたが、お金は大切に扱うといいんです!

 

だからシワもアイロンか、手で伸ばすくらいに大切にしてあげてください!

折れてるなんてもってのほかです!

 

とはいえ完璧には出来ませんけどね(笑)

いつも新札!ってわけにもいきません。

ある程度で結構です。

 

お札が折れているのが見えたら、その都度伸ばす・・・

って感じですかね!

あまり几帳面になりすぎると、かえってよくないかも・・・

 

お札はちゃんと揃える!

お札は綺麗に並べられていますか?

人の並びにしても、背の低い順に並んだりすると、なんだか綺麗に並んでて気持ちがいいですよね!

 

お札も同じで、気持ちよく整列してもらう事で、お札も自分も気持ちよくなります。

誰でもできるような些細な事ですが、できる人とできない人で、大切に扱われている感じがしっかり伝わりますよね?

 

というわけで、1万円札、五千円札、千円札と、綺麗に並べてください!

ちゃんと整列して、お金の居場所を確保してあげましょう。

向きも揃える!

img0055

お札の向きは必ず揃えるようにしましょう!

上向きと下向きとありますが、個人的にはどちらでもいいと思います。

 

風水的にも両方の説があります。

両方紹介しますので、みなさんの好みで選んでくれていいと思います。

 

上向きの説

上向きは金運を上向きにするということ。

諭吉さんたちの顔をチラチラ拝む事で、より仲良くなれるという事だそうです。

なんでも上向きというのはいいですよね!

 

下向きの説

 

下向きにするとお札が出て行かないそうです。

諭吉さんたちの顔が下になって、光が当たらなく、ゆっくり眠る事ができるという事もあるそうです。

 

両方聞くと「あ〜なるほど!」

ってなりますよね(笑)

 

だから、自分の好みの方を選ぶといいと思います。

お札の向きなんか、以外と関係なさそうですが、そういう何でもないことが重要だったりします!

ちなみに私は上向きに入れています。

なんでも上向きになる!いいじゃないですか。
 

できるだけたくさん入れること!

osatunomoto

たくさん入れるのは怖いですが、その分、財布を絶対に丁寧に扱いますし、お札のチェックもしっかりします。

お金に興味をしっかり持つ事、お金に敏感になることは、とても大切な事です!

 

あと、入れているお札が呼び水になり、たくさんのお札を呼び寄せてくれます!

呼び水効果は硬貨でもあるそうなので、500円玉を財布の中にたくさん入れておいたりするといいと思います。

 

最初に入れる金額を多く!

84e60sa

最初に入れる金額が、その財布の運命を決めるそうな・・・

3000円だと、3000円の財布に。

10000円だと、10000円の財布に

100万円だと、100万円の財布に!

 

だから、最初は頑張って多めに入れて、2週間ほどキープしてみましょう。

そうやって、自分の財布にしっかりお金を覚えさせてあげましょう。

 

でも、持ち歩いてのキープがなかなか難しいと思うので、新しい財布を使い始める2週間前にお金を入れて家に置いておくのもいいと思います。

 

とはいえ写真のように、300万円も入れると、家に置いておいても、気が気でなくなるかも(笑)

10万くらいが理想だと思います。

 

まぁ金額は人それぞれです!

私の財布は5万円の財布です(笑)
 

まとめ

  • お札を折らない
  • お札を揃える
  • 向きは下向きにする
  • できるだけたくさん入れる
  • 最初に入れる金額を多くする

以上のことをふまえると、やっぱり財布の種類は長財布がいいようです。

 

2つ折り財布は、お札を折らないといけなくなりますからね!

お金持ちになる最初の一歩は長財布を使うことです。

 

さあ!今すぐ財布を取り出してチェックしてください。

こうしている間にも運気が逃げますよ!(笑)

 

お名前
メールアドレス

お金に不安がある!そんな人は読むべき!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です