WordPressインストール後にやっておいた方がいい7つの設定

WordPressをインストールした後、そのままでもサイトを作ることが出来ますが、よりアクセスを呼ぶために、やっておいた方がいい7つの設定をご紹介したいと思います。

せっかくサイトを作るんですから、アクセスアップを狙ってしっかり設定していきましょう。

 

一般設定より

WordPressにログインして、ダッシュボードを表示しましょう。

左に様々なメニューが表示されますので「設定」→「一般」とクリックしていきます。


 

サイトタイトルとキャッチフレーズ

サイトのタイトルとキャッチフレーズを設定します。

Yahoo!やGoogleのような、検索エンジンで検索された時に表示される説明文です。

サイトタイトルはいつでも変更できますが、サイトに多くの訪問者が来るようになったら、変えない方が良いです。

ここを設定すると下の写真の部分に表示されます。

サイトのタイトルとキャッチフレーズという項目があります。

ここに入力していきましょう。

基本的にはキャッチフレーズに入力した文言はメタディスクリプションとして扱われます。

しかし、使用するテンプレートによっては、このキャッチフレーズに入力したテキストが、勝手にサイトタイトルになったり、見出しタグ(h2タグ)で囲われたりと、SEO上、あまりよくない設定になる場合があります。

だから、よくわからない人はキャッチフレーズを空白にしておいた方が良いと思います。

 

メールアドレスの設定

ブログにコメントがついたり、リンクがついたりした時に、ここに入力しているメールアドレスに通知が届きます。

ちゃんと利用できるメールアドレスになっているか確認しておきましょう。

 

表示設定より

表示設定の画面を表示しましょう。

ダッシュボードから左にある「一般」→「表示設定」とクリックします。

 

フロントページの表示の設定

フロントページとはサイトのトップページの事です。

一番最初に設定するページを決めましょう。

もし何もなければ「最新の投稿」にしておくと良いでしょう。

サイトの記事が10件くらい超えてきたら、固定ページでフロントページを作るといいでしょう。

 

検索エンジンでの表示(インデックス)の設定

次に検索エンジンで検索された時に表示するかどうかです。

ここにチェックを入れると、検索されても表示されなくなります。

そうなると、どれだけ頑張っても訪問数が激減してしまいます。

だから、チェックしていないかを確認しましょう。

 
メンバー専用ページを作る時やサイトのリニューアルする時にはチェックを入れて構築するといいでしょう。

 

ディスカッションより

ディスカッション設定の画面を表示しましょう。

ダッシュボードから左にある「一般」→「ディスカッション」とクリックしましょう。

 

投稿のデフォルト設定

サイトの記事から他のサイトにリンクをしたり、他のサイトからリンクを貼られたりした時の、通知に関する設定を行うことができます。

「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」にチェックを入れておくと、自分のサイトから他のサイトにリンクを貼った時に、相手サイトに通知メールが行くようになります。

「他のブログからの通知を受け付ける」にチェックを入れておくと、相手サイトからリンクを貼られた時に、あなたに通知メールが届くようになります。

これをピンバックと言います。

ちなみにピンバックはお互いWordPressで作られたサイトのみの機能になります。

 

他のコメント設定

この設定でチェックして欲しいのは、一番上にある「名前とメールアドレスの入力は必須にする」にチェックを入れているかどうかです。

スパムコメントを防ぐためにも、名前とメールアドレスの入力は必須にしおくと良いでしょう。

それでもスパムコメントは届きますが、数は激減します。
 

パーマリンク設定より

パーマリンク設定の画面を表示しましょう。

ダッシュボードから左にある「一般」→「パーマリンク設定」とクリックしましょう。

 

パーマリンク設定

WordPressで作ったひとつひとつの記事ページのURLをどのように表示するかを指定することができます。

SEOでも重要な部分なので、しっかりと設定しておきましょう。

 
基本的に一番下のカスタムにするのが好ましいです。

”/%postname%”か下記のように”/%post_id%/”に設定しましょう。

”/%postname%”にすると、それぞれに固有のパーマリンクを設定できるようになります。

”/%post_id%/”にすると、自動で投稿記事のIDが表示されます。

 

 
理想は”/%postname%”の方ですが、毎回パーマリンクを設定しないといけないので、手間が増えます。

途中で”/%postname%”に変更することはできますが、既存の記事のパーマリンクを全て設定し直さないといけません。

Googleはパーマリンクだけでも記事の内容がわかるように設定しておくとSEO対策になるそうです。

面倒ですが、記事1つ1つにパーマリンクを設定する方がいいでしょう。

 

まとめ

以上がWordpressインストール後のやっておいた方が良い7つの設定です。

これらの設定をするかしないかで、訪問数がかなり変わってきます。

最初の設定は必ず行うことを強く勧めます。

 
あと、変えてもすぐに効果が出るものでもありません。

効果が出るのは3ヶ月〜半年ほどかかるそうなので、気長に待ちましょう。